危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 出題予想ランクDの項目 > 給油取扱所の基準


給油取扱所の基準

(1)位置
・保安距離は、保有空地については必要ありません。

(2)構造・設備
・給油取扱所には、固定給油設備のホース機器の周囲に、自動車等に直接給油し、及び給油を受ける自動車等が出入りするための間口10m以上、奥行き6m以上の、給油空地を保有しなければなりません。

灯油若しくは軽油を陽気に詰め替え、または固定注油設備を設ける場合には、そのホース機器の周囲に詰め替え等のために必要な空地(注油空地)を給油空地以外に保有しなければなりません。

・漏れた危険物がその空地以外の部分に流出しないように排水構及び油分離装置を設けなければなりません。

・給油取扱所には、給油若しくはこれに付帯する業務のための用途の建築物以外の建築物や工作物を設けることはできません。

給油取扱所の周囲には、自動車等が出入りする側を除いて、高さが2m以上の耐火構造もしくは不燃材料のへい又は壁を設けなければなりません。



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type