危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 出題予想ランクDの項目 > 貯蔵の基準


貯蔵の基準

製造所等において、危険物を貯蔵する場合は以下の技術上の基準に従わなければなりません。

(1)危険物以外の物品の貯蔵
貯蔵所において、危険物以外の物品を貯蔵した場合、発火危険や延焼拡大危険があるため、原則的に同時貯蔵はできないこととされています。

(2)異なる類の危険物の貯蔵
類が異なる危険物は、その危険性が異なるので、同一貯蔵した場合に災害発生危険を高め、災害の拡大を著しくする危険性が高く、消火方法も違うため、原則的に同時貯蔵はできないこととされています。



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type