危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 出題予想ランクEの項目 > 屋内貯蔵所の基準


屋内貯蔵所の基準

(1)位置
保安距離は製造所の基準を準用しています。

(2)構造
・一定の場合を除き貯蔵倉庫は、独立した専用の建築物とする必要があります。

・貯蔵倉庫は、軒高(地盤面から軒までの高さ)が、6m未満の平屋建てとして、床は地盤面以上とする必要があります。

・床面積は、1000平方メートル以下にしなければなりません。

・屋根を不燃材料で造るとともに、金属板等の計軽量な不燃材料でふき、かつ天井を設けてはなりません。

・液体の貯蔵倉庫の床は、危険物が浸透しない構造とすると共に、適当な斜傾斜をつけてかつ、ためますを設ける必要があります。




サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type