危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 出題予想ランクEの項目 > 移動タンク貯蔵所の基準


移動タンク貯蔵所の基準

(1)位置
・保安距離及び保有空地の規制はありませんが、車両を常置する場所が屋外の場合は、防火上安全な場所とし、屋内の場合においては、耐火構造若しくは不燃材料で造った建築物の1階とする必要があります。

(2)構造
・移動貯蔵タンクの容量は30000リットル以下として、4000リットル毎間仕切り板で区切って、容量が2000リットル以上のタンク室には防波板を設けなければなりません。

(3)設備
・移動貯蔵タンクの配管は、先端部に弁等を設ける必要があります。

・ガソリンやベンゼン等静電気による災害が発生する恐れのある液体の危険物の移動貯蔵タンクには接地導線を設ける必要があります。

・移動貯蔵タンクには、危険物の類、品名及び最大数量を表示する設備を見やすい箇所に設置するとともに、標識を掲げる必要があります。



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type