危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 出題予想ランクEの項目 > 警報設備


警報設備

警報設備は、火災や危険物の流出等の事故の際に従業員等に早期に周知するため、指定数量の10倍以上の危険物を貯蔵し、又は取扱う製造所等に火災が発生した場合、自動的に作動する火災報知設備その他警報設備を設ける必要があります。

警報設備の種類には以下のようなものがあります。

・自動火災報知設備
・消防機関に報知できる電話
・非常ベル設備
・拡声装置
・警鐘



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type