危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 危険物の性質 > 特殊引火物


特殊引火物

特殊引火物 (指定数量50L)

定義

-1.品種指定
ジエチルエーテル、二硫化炭素

-2.性状指定
・1気圧において、発火点が100℃以下のもの
・1気圧において、引火点が-20℃以下でかつ、沸点が40℃以下のもの

共通特性
-1.ジエチルエーテル、アルコールなどによく溶ける。

-2.引火、爆発の危険性が極めて高い。

種類毎の性質

-1.ジエチルエーテル
(危険性)
 ・引火の危険性が大きい
 ・日光にさらしたり空気と長く接触すると過酸化物を生じて、加熱、衝撃などにより爆発の危険性がある

(火災予防の方法)
 ・火気を近づけない
 ・直射日光をさけて冷所に貯蔵する
 ・容器は必ず密栓する

-2.二硫化炭素
(危険性)
 ・蒸気は強い毒性を持つ
 ・青白い炎をあげて燃焼すると共に有毒な亜硫酸ガスを発生する
 ・純粋なものはほとんど無臭である

(火災予防の方法)
 ・火気を近づけない
 ・直射日光をさけて冷所に貯蔵する
 ・容器は必ず密栓する
 ・水より重く、水に溶けないため貯蔵タンクは、水槽に入れて水没して貯蔵し、蒸気の発生を抑制する



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type