危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 危険物の性質 > アルコール類


アルコール類

アルコール類 (指定数量 400L)

定義

炭素数1〜3までの飽和1価アルコールで、変性アルコールを含む

共通特性
-1.水、その他有機溶剤によく溶ける

-2.引火点が比較的低く、引火しやすい

-3.燃焼の際は、炎が見えにくく、煙も少ない

種類毎の性質

-1.メチルアルコール
燃焼範囲6.0〜36%

(危険性)
 ・引火性である
 ・毒性がある
 ・水に溶けやすい

(火災予防の方法)
 ・炎、火花、高温帯を近づけない
 ・火花を発生する機械、器具を使用しない
 ・冷所に貯蔵する
 ・通風、換気をよくする
 ・容器は必ず密栓する

-2.エチルアルコール
(危険性)
 ・毒性はないが麻酔性がある
 ・13℃〜38℃では液面上に燃焼範囲内の混合気を形成する
 ・その他はメチルアルコールと同じ

(火災予防の方法)
 ・メチルアルコールと同じ




サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type