危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 火災予防及び消火の方法 > 消火の方法


消火の方法

一般に火災に対しての消火方法としては、注水消火が広く用いられますが、第4類の引火性液体の火災には、原則的に注水消火は不適当になります。

また、水溶性液体の火災には、普通の泡消火剤の使用は不適当なので、水溶性液体用泡という特殊な泡を使用しなければなりません。水溶性液体の主なものは以下のとおりです。

・アセトアルデヒド
・アセトン
・メチルアルコール
・エチルアルコール
・プロピルアルコール
・グリセリン



サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type