危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 予想模擬問題 > 危険物乙四模擬試験 法令問6〜問10


危険物乙四模擬試験 法令問6〜問10

(問6)
危険物取扱者について、正しいものはどれか。
乙種四類危険物取扱者は、アルコール類を取り扱うことができない
丙種危険物取扱者は、免状に指定されている危険物のみを自ら取り扱うことができる
危険物施設保安員をおいている製造所には、危険物取扱者を億必要がない
免状が交付されていても、製造所等の所有者から選任されなければ危険物取扱者にはなれない
乙種四類危険物取扱者は、第一石油類を取り扱うことができない


(問7)
危険物取扱者免状の書換えの申請先として正しいものはどれか。
当該免状を交付した都道府県知事、居住地又は勤務地を管轄する都道府県知事
居住地を管轄する消防長又は消防署長
勤務地を管轄する市町村長
居住地を管轄する市町村長
本籍地の都道府県知事


(問8)
危険物保安講習に関することで正しいものはどれか。
危険物保安監督者のみが受講すればよい
製造所等において、危険物の取扱に従事していなければ受講義務はない
危険物施設保安員は全て受講しなければならない
免状を書き換える際に受講しなければならない
法令を違反したものは、一年以内に受講しなければならない

(問9)
特定の建築物との保安距離の組合せとしてあやまっているのはどれか。
中学校・・・・・10m
高圧ガス・・・・20m
病院・・・・・30m
重要文化財・・・・・50m
住宅・・・・・10m


(問10)
標識及び掲示板の説明で誤っているものはどれか。
標識は製造所等である旨を示すものである
防火に必要な事項を掲示したものが掲示板である
給油取扱所では「給油中エンジン停止」の掲示板を設けなければならない
標識や掲示板は色や大きさなどは定められていない
製造所等においては見やすい場所に標識を設けなければならない

問10〜問15へ


解答へ




サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type