危険物取扱者乙4試験問題集 完全返金保証付き問題集!

危険物取扱者乙四試験合格への道 > 予想模擬問題 > 危険物乙四模擬試験 性質偏問1〜問5


危険物乙四模擬試験 性質偏問1〜問5

(問1)
危険物の性質について、誤っているものはどれか。
危険物には、単体、化合物、混合物の3種類がある
多量の酸素を含んでいて、他から酸素の供給がなくても燃焼するものがある
同一物質の金属でも危険物になるものと、ならないものがある
酸化力が強く、有機物と混ぜる酸化させ、場合によっては着火させるものがある
引火性液体は及び引火性固体は表面燃焼する



(問2)
第4類の一般的な性質について、誤っているものはどれか。
炭素を含有する有機物である
一般に電気の不導体で静電気が蓄積されやすい
蒸気比重は1より小さく、蒸気は空気より軽い
引火点及び沸点が低いものほど引火危険性は大きい
水に溶けないものが多い



(問3)
第4類危険物の火災予防の方法で、誤っているものはどれか。
火気、高温体の接近や加熱をさける
蒸気濃度を燃焼範囲の下限値以下にするため、通風、換気をよくする
容器に収納するときは空間を残さないように満杯にする
容器は密封して、冷所に貯蔵する
廃油を焼却する場合は、安全な場所を選びかつ、監視人をつけて少量づつ行う


(問4)
水中に水没して保管しなければならないものはどれか。
メチルアルコール
アセトン
酢酸エチル
二硫化炭素
ジエチルエーテル


(問5)
ガソリンの性質について、誤っているものはどれか。
蒸気は空気の3〜4倍と重いので低所に滞留しやすい
電気の不良導体であるため、静電気が発生しやすい
燃焼範囲は1.4〜7.6%で臭いがある
水には溶けやすい
自動車用ガソリン、工業用ガソリン、航空ガソリンなどの種類がある

問6〜問10へ


解答へ




サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type